トップへ » 当院の診療方針 » 歯の銀行(ティースバンク)

あなたの歯を冷凍保存。歯の銀行『ティースバンク』

ティースバンクA子さん(21)は、歯が生え替わった後も、上あごの右奥歯(臼歯:きゅうし)が生えないなど歯並びが悪く、歯列を直す矯正治療を受けていました。

生えてこない臼歯部分のあごの骨に、自分の親知らずを移植することになりました。親知らずは、矯正治療の一環で8ヶ月前に抜歯し、広島大の「ティースバンク(歯の銀行)」に預けていたものです。数週間後には、移植した歯で硬いものも噛めるようになり、歯並びもキレイになりました。

-------------------------------------

歯周病や虫歯で歯を失う人は沢山いらっしゃいます。そんなときに備え、矯正治療で抜いた親知らずなどの歯を冷凍保存しておくことがティースバンクです。

これは、広島大病院矯正歯科教授の丹根一夫先生と講師の河田俊嗣先生らが2004年に設立した「スリーブラケッツ」が運営する、世界初の「歯の銀行」です。

保存する歯は、原則として小臼歯と親知らずで、特に多いのが親知らずです。これは、上下に4本ある親知らずは、生えるのが20歳前後と遅く、生えたときに歯並びが悪くなりますと、虫歯や歯周病の原因にもなるため、抜歯することが多いからです。

抜いた歯を別の歯が抜けた部分に移植する治療は「自家歯牙移植」といい、既に一部が保険で認められています。ただし、移植した歯を定着させるためには、抜歯後1時間以内の移植が必要です。これは歯の根っこの周りにある組織「歯根膜」が乾燥などに弱く、短時間で死ぬためです。

河田さんは、歯根膜が付着した状態で、長期に歯を凍結保存する方法を研究し、試行錯誤を重ね、着目した技術が、磁場をかけながら冷凍する技術でした。これは、食品の鮮度を保つのに使われている方法であり、「歯根膜の細胞は解凍後も、80%以上が生存している。」といわれます。

ティースバンクではこの技術を使い、歯根膜付きの歯を広島大病院の冷凍庫でマイナス150度で保存しています。

最長40年間、移植が可能です。

最長40年間、移植が可能です。移植手術は抜けた歯の歯茎に、解凍した歯を植えます。ナイロンの糸で固定し、移植した歯に衝撃が加わらないようにするため、3週間は極力使いません。

すると、歯の根っこ(歯根)とあごの骨の間にある隙間を埋めるように、あごの骨が伸びていき、1年後には、歯があごに固定され、歯ごたえを感じながら噛むことができるようになります。保存した親知らずは、形を整えて小臼歯や奥歯に代用でき、小臼歯も下の前歯以外の歯に利用できます。だだし、感染防止のため、本人以外への移植はできません。

保存できる歯は一人8本までであり、最長40年間保存でき、既に約600人(約1300本)の歯が保存されています。

事前に血液検査が必要であり、B型、C型肝炎ウィルス、HIV抗体の人は不可となります。また、糖尿病や肝臓病などの持病がありますと、骨の形成などの問題から移植ができない場合もございます。

私たちは、ティースバンクの提携病院です。

私たちは、ティースバンクの提携病院です。ティースバンクでは、過去2年間に約20件の歯の移植を行っております。

移植後10年は経たないと成功とはいえませんが、「歯が抜けるなど不具合は生じていない。」と話し、経過は良好だといえます。広島大学病院の他、スリーブラケッツ社の研修に参加した全国29の協力歯科医院でも受け付けております。

矯正治療で抜歯が必要だった場合など、お子さんの将来、他の歯に何か起こったときのために保存しておくことは大変有意義であるでしょう。ただし、凍結保存の場合は保険が効かず、費用は抜歯、輸送費、保管費のみで、一本当たり(約4万~6万円/40年間)程度かかります。

当院も提携病院の一つであり、ティースバンクの活動に積極的に参加、支援を行っております。

関連ページ一覧

■当院の診療方針
一般歯科1回治療(短期集中治療)矯正歯科歯周病治療根管治療
インプラントを考える前にインプラント治療抜歯即時インプラントその日に噛めるインプラント審美歯科ホワイトニング予防歯科
再生治療歯の銀行(ティースバンク)治療の費用について

■初めての方へ
院長あいさつ・経歴最新の医療設備院長コラムアクセス・診療時間プライバシーポリシー

歯についてお悩みの方、ご相談ください。

カウンセリングのお申込・ご予約は、03-3226-0648まで。●月曜~金曜:10:00~13:00/14:00~18:00


トップへ » 当院の診療方針 » 歯の銀行(ティースバンク)


コールバック予約