トップへ » 初めての方へ » 最新の医療設備 » 最新鋭の診療設備

最新鋭の診療設備

最新鋭の診療設備

ただし、本当に必要なモノは最新鋭の設備でも器材でもなく、
ドクターや衛生士の持つ技術や思いやりであることと、いつも心がけています。

最新鋭の診療設備CO2レーザ
治療での、切開、止血、凝固、蒸散などあらゆる用途に使用いたします。

最新鋭の診療設備生体情報モニタ
血圧計・パルスオキシメータ・心電計等、患者さんの生体情報を表示するモニタです。

最新鋭の診療設備位相差顕微鏡
細菌は無色ですので、普通の顕微鏡では見れませんが、光の位相を変えることにより染色など行わず生きたままの細菌をハッキリと見ることができます。患者さんに自分のお口の歯周病の原因となる細菌を見ていただくために使用いたします。

最新鋭の診療設備デジタルレントゲン
デジタルレントゲンは従来のレントゲン撮影法よりも最大1/10の線量(少ない被爆線量)でクリアで鮮明な画像が得られます。しかも、現像の手間なしで、画像はほぼ瞬時に表示されます。

最新鋭の診療設備笑気吸入鎮静器
笑気濃度は0 ~70%の範囲でコントロールでき、その流量費がフローメータでモニタリングされます。

最新鋭の診療設備手術顕微鏡
デンタルマイクロスコープ、視診は歯科臨床において"命"ともいえます。手術用顕微鏡を用いて視覚を強化することは、正確な診断のためにとても大切です。手術用顕微鏡を治療に使い始めますと、想像を超える頻度で歯根破折を発見するようになり、その数は今まで気づかなかったことが恐ろしく思えるくらいです。

最新鋭の診療設備ルマクールライト
「ルマクールライト」は従来のオフィスホワイトニングで使用されていたハロゲン、もしくはフィルターで発熱を遮断したようなものとは違い、全く発熱の無いLEDを使用しております。つまり、歯にとって優しく、かつ効果的なホワイトニングができるようになりました。

最新鋭の診療設備口腔内・撮影カメラ
処置前、処置後の写真等、治療の説明等に口腔内を撮影いたします。


トップへ » 初めての方へ » 最新の医療設備 » 最新鋭の診療設備


コールバック予約