2009年3月22日 - 2009年3月28日 « トップへ » 2009年4月 5日 - 2009年4月11日

2009年4月 4日

院長プロフィール

院長  朝日 啓司院長  朝日 啓司

【所属学会、研究会】
日本歯科審美学会
日本接着歯学会
顎咬合学会認定医
日本口腔インプラント学会認定医
日本成人矯正歯科学会
Straumann Implant University of Berne(Switzerland)
(指定インプラント認定医)
International Congress of Oral Implantologist Dipromate
(インプラント専門医国際会議認定指導医)
デンタルコンセプト21会員
Speed 矯正研究会
日本顕微鏡歯科学会
日本歯科医療開発研究会(N.D.D.S)会長
日本口腔インプラント学会認定専門医 2006年取得

【研修経歴の一部】
1978年 日本大学歯学部入学
1983年 同卒業
 東京都渋谷区「山田歯科センタークリニック」勤務
1984年 大津晴弘先生に歯内療法OPEAN Carrier Methodを学ぶ
 岡本浩先生にスウェーデン歯周病治療学
1985~1987年 L.D.Panky フィロソフィー
 Holistic Dentistry(全人間的歯科医療) 川村康雄先生(日本)、David Hoffman(アメリカ)、 Peter Grazebruck(イギリス)に師事
1987年 朝日歯科クリニック開設
1987年 インプラント 中村社綱先生

1990年 P.Dowson, Ranjford, M.M.Asch, R.Janckelson, 山下敦らに咬合学を学ぶ
 特に「コンピューター顎運動解析装置」に興味
1991年 レーザー歯科 松本 光吉先生
1991年 接着歯科学について眞坂信夫先生
1993年 片山恒夫先生に師事し歯周病学
1994年 矯正歯科 小谷田仁先生、熊谷崇先生から予防歯科学
1995~1996年 ブローネマルク・インプラント・システムを古賀剛人先生
1996年 スウェーデン・イエテボリ大学研修
 Lars G.Petersson(Halmstad Sweden)に予防管理学
 Dowen Birkhed 先生(University of Gothenburg)にカリオロジー(齲蝕学)
1998年 フランス・マルセイユ大学、接着歯科学会
1999年 スイス・ベルン大学 Education Program 過程終了

2000年 シドニーにてInternational Congress of Oral Implantologists Diplomate
 (インプラント専門医国際会議 指導医)を授与される
2002年 日本歯科医療開発研究会 
 「ニュー・グリーン・エイジのための歯科医療」研究会 眞坂信夫先生らと企画
2004年 スイス・ベルン大学 インプラントコース終了
 飯島俊一先生によるインプラント研修コース
 ASAHI Dental Office PRIMECを開設
2005~2006年 JIADS Perio Cource
2006年 Zurich University implant surgery and prothodontics Cource
2007年 Dr. Frank Renouard (Paris)
2008~2009 Dr.Sang-Choon CHO (New York University) Advanced Implant Cource

2009年4月 3日

完全個室で、プライバシーに配慮した診療を行います。

完全個室で診療を行います。

当院は、一部屋に治療ユニットを一台配置し、完全個室での治療体制で皆さんをお待ちしております。それにより、普段お話しできない歯のお悩みやご相談など、治療についてのコミニュケーションを気軽に取れるよう配慮しております。

また、各診療室にはモニターを設置しております。受付でお待ちになられなくても、ここから次の診療予約を取ることが可能です。

音楽と映像でリラックス

音楽と映像でリラックス治療する場所では、できるだけリラックスしていただけることを念頭におき、視覚、聴覚からのアプローチを大切にしております。

コンクリートに囲まれた現代の都市生活では、心の癒しが非常に重要であると感じます。診療中は、少しでも患者さんにリラックスしていただけるように心がけております。

お気に入りの音楽CDをご持参いただければ、それを聞きながら治療を受けることもできます。また、診療を目的としたテレビモニターも常設しております。もちろん、DVD等を観ることもできます。

最新鋭の診療設備

最新鋭の診療設備

ただし、本当に必要なモノは最新鋭の設備でも器材でもなく、
ドクターや衛生士の持つ技術や思いやりであることと、いつも心がけています。

最新鋭の診療設備CO2レーザ
治療での、切開、止血、凝固、蒸散などあらゆる用途に使用いたします。

最新鋭の診療設備生体情報モニタ
血圧計・パルスオキシメータ・心電計等、患者さんの生体情報を表示するモニタです。

最新鋭の診療設備位相差顕微鏡
細菌は無色ですので、普通の顕微鏡では見れませんが、光の位相を変えることにより染色など行わず生きたままの細菌をハッキリと見ることができます。患者さんに自分のお口の歯周病の原因となる細菌を見ていただくために使用いたします。

最新鋭の診療設備デジタルレントゲン
デジタルレントゲンは従来のレントゲン撮影法よりも最大1/10の線量(少ない被爆線量)でクリアで鮮明な画像が得られます。しかも、現像の手間なしで、画像はほぼ瞬時に表示されます。

最新鋭の診療設備笑気吸入鎮静器
笑気濃度は0 ~70%の範囲でコントロールでき、その流量費がフローメータでモニタリングされます。

最新鋭の診療設備手術顕微鏡
デンタルマイクロスコープ、視診は歯科臨床において"命"ともいえます。手術用顕微鏡を用いて視覚を強化することは、正確な診断のためにとても大切です。手術用顕微鏡を治療に使い始めますと、想像を超える頻度で歯根破折を発見するようになり、その数は今まで気づかなかったことが恐ろしく思えるくらいです。

最新鋭の診療設備ルマクールライト
「ルマクールライト」は従来のオフィスホワイトニングで使用されていたハロゲン、もしくはフィルターで発熱を遮断したようなものとは違い、全く発熱の無いLEDを使用しております。つまり、歯にとって優しく、かつ効果的なホワイトニングができるようになりました。

最新鋭の診療設備口腔内・撮影カメラ
処置前、処置後の写真等、治療の説明等に口腔内を撮影いたします。

院内感染予防対策について

院内感染予防対策について「院内感染」。最近テレビやニュースでよく耳にする言葉になりつつあります。病院で治療を受けに行った人、また治療する人が、様々な経路を通じて病気になってしまうことを指します。

医学的にいうと、唇から内側は全部内臓ともいえます。さらに、一般の人が「通院」するお医者さんの中でも歯科は、内科や耳鼻科などとは性格が異なり、歯の治療の場合ほとんどが手術にあたります。

当院では、院内感染予防を目的として様々な行動基準や設備を揃え、予防に取り組んでおります。

滅菌対策のポリシー
■個人専用器具
患者さんの間で使い回しを余儀なくされる切削器具は、個人専用として購入していただくことで、血液を介しての感染の恐れのある病気の予防に努めております。

■ディスポーザブル
治療用ゴム手袋、紙コップ、マスク等はディスポーザブルの物を使用し、患者さんの診療毎に使い捨てをしております。

■注射針は使い捨て
注射針・注射液は一度患者さんに使ったものは微量であろうと完全に廃棄します。

■治療器具は完全滅菌
一度治療で使用したドリルやお口の中に入る器具(吸い込みノズル、エアのノズル等)は患者さん毎の取り替え、高圧蒸気滅菌器により完全滅菌を徹底しております。

■ペーパータオル
手を洗っても、最後にタオルから雑菌が付くのを防ぐため、ペーパータオルを使用しております。

■医療廃棄物は専門業者に
当院では、臨床で出た汚染物(使用済の注射針など)は必ず医療廃棄物処理専門の業者に廃棄を委託しております。

■空気清浄機
空気中の微生物をフィルタリングし、快適な室内環境を保持します。また、診療中のドリル等で発生する有害な粉塵を吸い込むエアーバキュームを各ユニットに装備しております。

■治療の水やエアーも殺菌済み
治療で使用する吹き付け用の水やエアーにおいても、途中に殺菌フィルターを設け、除菌済みの水・エアーを供給しております。

滅菌対策用の設備のご紹介

当院で採用・常設している滅菌機器をご紹介いたします。

滅菌対策設備SunCLAVE SGC-220 滅菌器
滅菌温度は、121℃又は132℃選択式でマイクロコンピューター制御。

滅菌対策設備SciCan STATim2000 AUTOCLAVE 高速滅菌器
従来の滅菌器は、滅菌に60分近くかかりましたが、これは6分で滅菌が可能な優れものです。

滅菌対策設備空気清浄機
オフィス内の空気をいつもキレイにするため、大型の空気清浄機を取り付けております。

滅菌対策設備エアーフィルタ
治療で使用する吹き付け用のエアーも、途中に殺菌フィルターを設け、除菌済みの水・エアーを供給しております。

滅菌対策設備ウォーターフィルタ
治療で使用する吹き付け用の水も、途中に殺菌フィルターを設け、除菌済みのものを供給しております。

2009年4月 2日

医院案内

ASAHIデンタル・オフィスの医院案内です。

医院名 ASAHIデンタル・オフィス
院内紹介はこちら
医院の外観
住所 〒160-0006
東京都新宿区舟町7 ロクサンビル2階
電話番号 03-3226-0648

診察時間
診療時間
10:00~13:00 -
14:00~18:00 - -

※土曜日は月一回 不定でメンテナンスと特殊診療を行っております。

アクセスマップ

※2016年2月17日より下記に移転いたします。
〒160-0006
東京都新宿区舟町7 ロクサンビル2階

ASAHIデンタル・オフィス地図


大きな地図で見る・地図を印刷する

電車でお越しの方
電車でお越しの方

東京メトロ丸ノ内線 「四谷三丁目駅」 4番出口 徒歩2分

新幹線でお越しの方
新幹線でお越しの方
東京駅より東京メトロ丸ノ内線 新宿行
 ↓
四谷三丁目駅 徒歩2分

飛行機でお越しの方
飛行機でお越しの方
羽田空港より京急空港線エアポート急行 京成成田行
 ↓
新橋駅で乗り換え東京メトロ銀座線 渋谷方面行
 ↓
赤坂見附駅で乗り換え東京メトロ丸の内線 荻窪方面行
 ↓
四谷三丁目駅 徒歩2分

2009年4月 1日

当サイト上でお伺いする個人情報について

ご予約やご相談、資料請求時にお伺いする個人名、メールアドレス、その他の個人情報は、適切にご予約を受付けたり、ご相談内容、資料請求に適切にお答えするために必要なものです。これら以外の目的では使用いたしません。

個人情報の開示について

当サイトは利用者の個人情報を原則として開示することはいたしません。

個人情報の利用と提供について

当院では、お答えいただいた個人情報を、販売したり、貸し出したりすることはございません。下記の場合においてのみ、個人情報を外部に提供することがあります。

・利用者の方の同意があった場合
・裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合
・ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合。(ただし、これらの会社も個人情報を上記の目的の限度を超えて利用することはできません。)

なお、ご相談に関しまして、公益性があると判断した内容を当サイト及び当院関連サイト上で公開する場合がありますが、その場合は個人情報が特定されない状態で公開いたします。

当院の個人情報管理責任者

〒160-0006 東京都新宿区舟町7 ロクサンビル2階
ASAHIデンタルオフィス

院長 朝日 啓司

2009年3月30日

関連ページ一覧

■当院の診療方針
一般歯科1回治療(短期集中治療)矯正歯科歯周病治療根管治療
インプラントを考える前にインプラント治療抜歯即時インプラントその日に噛めるインプラント審美歯科ホワイトニング予防歯科
再生治療歯の銀行(ティースバンク)治療の費用について

■初めての方へ
院長あいさつ・経歴最新の医療設備院長コラムアクセス・診療時間プライバシーポリシー

2009年3月29日

歯についてお悩みの方、ご相談ください。

カウンセリングのお申込・ご予約は、03-3226-0648まで。●月曜~金曜:10:00~13:00/14:00~18:00


2009年3月22日 - 2009年3月28日 « トップへ » 2009年4月 5日 - 2009年4月11日


コールバック予約