2009年4月12日 - 2009年4月18日 « トップへ » 2009年4月26日 - 2009年5月 2日

2009年4月22日

当院では、一人ひとりの患者さんに適したオーダーメード診療を行います。

虫歯の治療一つをとっても、当院では患者さんの全身状態、生活習慣や家庭環境、職業、社会的地位などを考慮した上で、その人に最適な治療方針を立てます

診療方針

そのためにはカウンセリング時間を1時間とり、患者さんの話を丁寧にお伺いします。

その際、患者さんの病歴はもちろんのこと、もしかするとプライベード面においても、立ち入ったところまで踏み込んでお聞きすることもあるかもしれません。

たとえば、人前に出るお仕事をされているのか、身体の健康増進を考えて歯を治療する目的なのか、ご結婚前にお口の状態を良くしたい、 費用が心配・・・など、こういったお話をお伺いしなければ、どの治療方法が適しているのか判断できないからです。

そして、患者さんからお伺いした内容を総合的に判断し、治療後も普段の生活の中で無理なく歯の健康が維持できるような治療を行っていきます。

2009年4月19日

得意分野だけで治療する歯医者さんは、実は多い。

診療方針人には得意、不得意があるように、歯医者さんにも得意な分野というものがあります。しかし、得意な治療だけを行っていては、患者さんに不利益を与えてしまうことになりかねません。

たとえば、重度の歯周病で歯がぐらぐらしている患者さんの診察をする場合を挙げます。まず、歯を(抜かないで)残す治療が優先されるべきでしょう。状態が悪い歯を、何年維持することができるのか。それが判断できないのであれば、インプラントを治療に取り入れる価値は半減するといえるでしょう。

インプラントが得意だからといって、すぐに抜いてしまう。しかし、インプラントを、この先何年持たせることができるのかわからない・・・。これでは歯科医師として失格です。インプラントの名医は沢山いらっしゃいます。しかし、インプラントを"活かせる"名医はいるかどうか疑問を感じます・・・。

本来、歯科医師としてあるべき姿は、基本的(ベーシック)な技術がしっかりできた上で、上級の分野にステップアップし、できない分野は、できる先生に任せます。そして、患者さん一人ひとりに適した治療が何かを見極め、治療をし、ご満足いただけるよう、最善を尽くすことではないでしょうか。

患者さんの年齢や社会的な立場、今までの病歴やその原因、虫歯などの進行具合など、同じ年齢の同じ症例であっても、治療方法が異なっていきます。

これらのことをきちんと理解した上で治療を行う歯医者さんこそが、優秀な歯医者さんといえるでしょう。(必ずしも当院の歯科医や歯科衛生士がその条件を全て満たしているといっているわけではございません。完璧な人はなかなかいないものです。)

ASAHIデンタル・オフィスの原則的な治療順序

PRIMEC【初回】
各種検査(X線写真、歯型、歯肉=歯茎の検査など:4,000円程度保険適用)
+インプラント希望の方はCT撮影センター(17,000円~25,000円)血液検査が必要です。

【2回目】
診断結果の提示、治療計画の見積りを行います。
(複雑でない治療法の場合、その日の内に提示することも可能です。)

全ての初診患者さんは3回目以降、歯科衛生士による口腔内の環境整備完了と、治療の同意を得られた場合のみ平行して治療を開始いたします。

基本治療
1.歯周病治療
 (自覚症状にないが、将来問題になる歯肉の炎症、腫れ、いわゆる歯槽膿漏。)→(全身の健康に直結するため、基礎からしっかりとする。)

2.虫歯治療
 (最低限しか歯を削りません。)→(1本1時間、多くても2回で終わらせます。)

3. 根管治療
 (虫歯が大きく、あるいは事故などでいわゆる神経治療が必要な歯です。症状がなくても長期の見通しにより再治療を行うことがあります。)

顎関節・咬合治療
 (あごの関節と歯並び・噛み合わせが調和していない。)→(マウスピースを使用、体操、歯の高さを変える、矯正治療を行います。)

インプラント治療
 (歯を失った箇所に人工歯根を入れて回復させる治療。)→(他の歯を削るブリッジ治療や取り外し入れ歯を避ける。)

歯列矯正治療
 (小児から成人までの歯並び治療。)→(裏に装置を付ける見えない方法や透明なマウスピースの装置、「コルチコトミー」「コルティシジョン」という促進スピード矯正を追加する場合もございます。)

審美歯科治療
 (歯肉やあごの骨の環境を整えるための組織移植やセラミック修復物による差し歯のやり直し、歯の色を変えたい、金属の詰め物や被せ物を白くしたい。) →(最善な材質の選択。)

ホワイトニング
 (歯あるいは歯肉の色調の改善。)→(歯を削らないで歯を白くする。)

予防歯科
 (インプラント、矯正、審美歯科、ホワイトニング、歯周病の治療後のメインテナンス。)
→(治療後の定期的なチェックとクリーニング、フッ素塗布が重要。)

以上、理想的な治療法を選択し、基本的には自費診療をご選択なさる方がほとんどですが、治療費や治療期間の妥協策に保険治療も取り入れます。


2009年4月12日 - 2009年4月18日 « トップへ » 2009年4月26日 - 2009年5月 2日


コールバック予約