トップへ » 当院の診療方針

当院では、一人ひとりの患者さんに適したオーダーメード診療を行います。

虫歯の治療一つをとっても、当院では患者さんの全身状態、生活習慣や家庭環境、職業、社会的地位などを考慮した上で、その人に最適な治療方針を立てます

診療方針

そのためにはカウンセリング時間を1時間とり、患者さんの話を丁寧にお伺いします。

その際、患者さんの病歴はもちろんのこと、もしかするとプライベード面においても、立ち入ったところまで踏み込んでお聞きすることもあるかもしれません。

たとえば、人前に出るお仕事をされているのか、身体の健康増進を考えて歯を治療する目的なのか、ご結婚前にお口の状態を良くしたい、 費用が心配・・・など、こういったお話をお伺いしなければ、どの治療方法が適しているのか判断できないからです。

そして、患者さんからお伺いした内容を総合的に判断し、治療後も普段の生活の中で無理なく歯の健康が維持できるような治療を行っていきます。

得意分野だけで治療する歯医者さんは、実は多い。

診療方針人には得意、不得意があるように、歯医者さんにも得意な分野というものがあります。しかし、得意な治療だけを行っていては、患者さんに不利益を与えてしまうことになりかねません。

たとえば、重度の歯周病で歯がぐらぐらしている患者さんの診察をする場合を挙げます。まず、歯を(抜かないで)残す治療が優先されるべきでしょう。状態が悪い歯を、何年維持することができるのか。それが判断できないのであれば、インプラントを治療に取り入れる価値は半減するといえるでしょう。

インプラントが得意だからといって、すぐに抜いてしまう。しかし、インプラントを、この先何年持たせることができるのかわからない・・・。これでは歯科医師として失格です。インプラントの名医は沢山いらっしゃいます。しかし、インプラントを"活かせる"名医はいるかどうか疑問を感じます・・・。

本来、歯科医師としてあるべき姿は、基本的(ベーシック)な技術がしっかりできた上で、上級の分野にステップアップし、できない分野は、できる先生に任せます。そして、患者さん一人ひとりに適した治療が何かを見極め、治療をし、ご満足いただけるよう、最善を尽くすことではないでしょうか。

患者さんの年齢や社会的な立場、今までの病歴やその原因、虫歯などの進行具合など、同じ年齢の同じ症例であっても、治療方法が異なっていきます。

これらのことをきちんと理解した上で治療を行う歯医者さんこそが、優秀な歯医者さんといえるでしょう。(必ずしも当院の歯科医や歯科衛生士がその条件を全て満たしているといっているわけではございません。完璧な人はなかなかいないものです。)

独自の歯科ブランド『PRIMEC』の構築

PRIMECASAHIデンタルオフィスでは、『PRIMEC』という、独自の歯科ブランドを構築しております。

『PRIMEC』とは、次に掲げた頭文字を一つずつ繋ぎ合わせたサブネームです。

Prime:重要、一流、最上級
Peridontics:歯周治療学
Pedodontics:小児歯科、咬合育成矯正歯科
Prevention:予防
Implant:デンタル・インプラント
Minimal Intervention:最小限の処置
Esthetic:審美
Economy:経済的な・能率的
Ecumenical:普遍的な
Cariology:カリオロジー=齲蝕(うしょく)※学
Comfort:快適な・心地良い

これらのことを考慮に入れ、それぞれの患者さんに適した治療を行っております。

※齲蝕(うしょく)とは、「虫歯」のことを意味します。

関連ページ一覧

■当院の診療方針
一般歯科1回治療(短期集中治療)矯正歯科歯周病治療根管治療
インプラントを考える前にインプラント治療抜歯即時インプラントその日に噛めるインプラント審美歯科ホワイトニング予防歯科
再生治療歯の銀行(ティースバンク)治療の費用について

■初めての方へ
院長あいさつ・経歴最新の医療設備院長コラムアクセス・診療時間プライバシーポリシー

歯についてお悩みの方、ご相談ください。

カウンセリングのお申込・ご予約は、03-3226-0648まで。●月曜~金曜:10:00~13:00/14:00~18:00


トップへ » 当院の診療方針


コールバック予約